ヨガ留学に人気の都市

Pocket

  • インド

    ヨガ発祥の地で、ヨガを超格安で味わうことが出来ます。

インド北部のリシュケシュという町は『ヨガの聖地』として知られていて、
世界中から多くのヨガ愛好者が集まってくる、とてもスピリチュアルな街です。
インドのヨガ留学では無数の滝や広大な森、聖なるガンジス川と豊かな自然に囲まれて、本場のヨガを学ぶことが出来ます。
さらにリシュケシュのレストランでは、ベジタリアン料理が出されており、
お酒も禁止されているため、滞在期間中にデトックス効果も期待出来ます。
インドのヨガ留学の最大の魅力は圧倒的に格安で、完全な初心者の方でも参加できるスクールが沢山あります。

◎タイ
タイにはタイ式ヨガと言われる、ルーシーダットンがあります。
ルーシーダットンは自己整体法として生み出されたもので、
呼吸法と合わせてタイ古式マッサージの要素を組み合わせて出来ました。
タイ古式マッサージを自分で行うようなものですが、難しい動きも少なく、
初心者にはルーシーダットンの方が一般的なヨガよりも理解しやすいと言われています。
一般的なヨガと比較すると、集中や瞑想という部分をそこまで重視しておらず、
身体をほぐすことで自然と瞑想状態になれるという流れで行われています。
タイではスイーツもとてもヘルシーで安いため、甘いものが好きな方にとってはタイのヨガ留学はオススメです。
またヨガスクールが集まるタイのバンコクには、タイ3大寺院があるため、ヨガ留学をしながら観光をすることも出来ます。
しかし、タイでは世界中で最も認知度の高い全米ヨガアライアンスは取得できず、
タイ国内で広く認知されているワールドヨガアライアンス(WYA)しか取得できないため、
日本帰国後、ヨガインストラクターとして働きたいと思っている方は他の国で留学したほうが良いかもしれません。

◎ハワイ
リゾート地として有名なハワイですが、数々のパワースポットがあり、
ハワイのヨガにもスピリチュアルな要素が多いのが特長です。
また、ハワイのスクールの生徒のほとんどが日本人なので、
日本人のヨガ友を作りたい方や日本語で受講したい方にオススメです。
海外旅行気分を満喫しながらヨガの資格を取ることが出来るのがハワイのヨガ留学です。

◎バリ
『地上最後の楽園』として知られ、観光地としても大人気のバリ島ですが、
実は島全体がパワースポットになっていて『神々が住む島』と言われているほど、神秘的な島です。
特にヨガスタジオが集まるバリ島中部のウブドは豊かな森に囲まれています。
ウブドから車で40分のところに海もあるため、ビーチヨガやサップヨガも気軽に行うことが出来ます。
バリでヨガ留学をすると、クラスが終わった後にマッサージやエステを受けることが出来ます。

◎オーストラリア
ヨガスタジオが多く集まるバイロンベイは、ビーチ好きの人が集まるのんびりとした街です。
ヨガスタジオと一緒の通りに開放的でオシャレなカフェや、
工芸品のお店が立ち並んでいるため、留学中の移動はとても便利です。
留学先のスクールの生徒は殆どがオーストラリア人になるので、
健康志向が高くてのんびりしているオーストラリア人と一緒にヨガをしたい方は
オーストラリアのヨガ留学をオススメします。
またバイロンベイの街全体がオーガニック食品を推しているため、
ヨガ留学中のレストラン選びにも困りません。またオーストラリアならではですが、
ワーキングプアや語学留学をしながらヨガ留学できるコースもあります。
お金を稼ぎながら、また英語を勉強しながら長期でヨガ留学がしたいという方にオススメの留学先です。

◎アメリカ
ニューヨークは他の留学先とは全く異なり、完全に超都会のスタジオで行うことになります。