ヨガ留学にかかる費用

Pocket

◎コース費
・インド 25-30万
・タイ 30-45万
・ハワイ 45-60万
・バリ 35-45万
・豪州 35-55万
・米国 35-55万

◎生活費

・インド 2-3万
・タイ 3-4万
・ハワイ 4-6万
・バリ 4-5万
・豪州 7-10万
・米国 8-11万

◎渡航費

・インド 4-6万
・タイ 2-4万
・ハワイ 5-8万
・バリ 2-5万
・豪州 8-13万
・米国 13-17万

◎総額

・インド 35-45万
・タイ 35-50万
・ハワイ 65-75万
・バリ 40-55万
・豪州 50-80万
・米国 55-85万

◎ヨガ留学のコースの内容

・RYT200(初心者)コース
全米ヨガアライアンス200時間(RYT200)資格が絶対に取得できるコースで、第一線で活躍する講師とともに、
実践技術、指導技術、解剖/生理学、哲学/歴史、練習を含め200時間をかけヨガを基礎から学びます。
学びながら自身の心身の不調を整えたい、誰かにヨガを教えられるようになりたい方や
本格的なヨガを基礎からしっかり学びたい、ヨガについて詳しくなりたい方が対象となる1ヶ月のヨガ留学になります。
初心者の方やヨガ未経験の方でも受けることが出来ます。

・RYT500コース
全米ヨガアライアンス500時間(RYT500)の資格が取得できる8週間コースで、RYT200とRYT300の内容を全て学びます。
ヨガインストラクターとしてキャリアを考えている方や多くの人にヨガを教える方を対象としていて、
ヨガのプロとしてヨガの本場インドで心身ともにスキルを身につけたい方が対象となるヨガ留学です。
未経験の方でも一気にヨガインストラクターへの道が拓けるコースになります。
ヨガアライアンス申請時にはRYT500のコース受講証明とヨガ講師としての経験100時間が必須になります。

いかがでしたか?
ヨガ留学についての情報を紹介しましたが、実は、ヨガインストラクターにならなくても、体験コースもあります。
ヨガに興味がある方はぜひ参加してみて下さいね。